忍者ブログ
DUB-O(コトリブラックバード/KILL THE POST/ダブリーヌ・ドヌーヴ)の日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いや、今日はマジで。

いま実家。朝おふくろから、シド(22歳)が一昨日あたりからごはん食べなくなったとの連絡を受け、職場には無理言って早退させてもらって帰ってきた。

もうね、朝電話鳴った時点で、ああ。ついに逝ったか!なんてハッとしたんだけどさ。ここ最近なんとなくモヤモヤした予感があったから、気にはなってたんだ。

夏にはもうすでにガリガリに痩せていたから、ごはん食べれなくなったらもうダメだなって覚悟だけはしてた。

8時まで仕事して、急いで帰ってきたんだけど、思ってたより元気そうでホッとした。獣医さんから貰ってきたチューブ式の栄養素だけは舐めさせていて、昨日までは自分でトイレまでヨロヨロ歩いたり水飲んだりはしてたらしい。

今日は目に力はあるし、話かけると反応はするものの、起き上がれず尻尾をパタパタ動かす程度。気力に体力がついて行かない感じ。そりゃ猫的に22年も生きれば身体も動かなくなるよな。江戸時代ならもはや化猫になってあんどんの油舐めてる時分だよ。

さっきまで、自分の事話されてるのは分かるようで薄目開けてじっと聞いてた。今やっと寝たところ。

このままごはん食べれなければ、今週中が山だと思う。生きてる間に顔が見れるのも、たぶんもうこれで最後だろうな。

人や動物が死ぬのは悲しい事だけれど、生きているものは森羅万象必ず死ぬ。例外はない。すべてのものはいずれ死ぬ。俺もお前も。

俺はしまが死んだ時に、愛する者の死から受けとるものは、決して悲しみだけではないという事を学んだので、涙はでるだろうけど死を怖れたりはしない。

たまにこうやって愛する者を失わないと、俺たち人間は他人に優しくできないんだよね。馬鹿だから。

まるで自分1人で生きているかのように傍若無人に振る舞って、感謝も反省もない。明日も生きていられるなんて保証はどこにもないのにね。馬鹿だ。


お!シド起きた!おしっこして水飲んでる!もしかしたら、もうちょっと頑張れるかも知れないな。猫は優しいから、一番ベストのタイミングを見計らって死んでくれるんだよね。

生きよう!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
(09/27)
(09/27)
(09/22)
(09/22)
(09/21)
連絡先はこちらです。
dubfree@gmail.com
PODCAST!!
VOON Podcast Feed
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]