忍者ブログ
DUB-O(コトリブラックバード/KILL THE POST/ダブリーヌ・ドヌーヴ)の日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もしも憲法第九条を何としても死守したいと陛下がお考えならどうだろう?日本の象徴=世界平和の象徴となるの。まさか右翼が恐れ多くも国の象徴を攻撃しないだろうし、左翼が暴力的な手段に訴えるってんなら、俺は日本刀持って皇居に駆けつける。

これはちょっと新しい秩序が生まれやしないだろうか?


戦争の何が嫌かと言うと、他人を殺さなきゃならないのが嫌だ。友達が殺されるのも嫌だ。俺は妻子もいない独りものだから、平和を維持していくためには喜んで命を捧げるよ。失うものは何もないでしょ。もはや。矛盾しているが。(これはこれで微妙に危険思想を孕む)


混乱はまだまだ続くだろうけど、汚れたものは全部俺らの世代(団塊Jrあたり)で引き受けて(クリスタル族より上の世代は自分の事しか考えてないからダメだ)次の次の世(このまま行けば悠仁親王の時代)あたりの未来を明るいものにするために動く。

軍事や政治に頼らない八百万の神との共存。
やっぱ神さまがたくさんいるってのは良い事だよ。お葬式にはお経を唱え、七五三で神社に行って、クリスマスに盛り上がるってのは良い事なんだよ。どんなものにでも神が宿るという思想は誇るべきものだ。神さまの事で喧嘩して世界を暗くしてる連中は恥を知れ。(それが金の事ならなおさらだ。)

いまだに凄く不快だけど、酔っ払って駅前でだらしなくねっころがってる馬鹿大学生が無傷で財布も盗まれず命も落とさず無事にうちに帰れるってのは、良い国だって事だよ。だけどさ、2007年6月現在、大手チェーン店に飯食いに行っただけで拉致られ強姦されるような時代だ。親が子を子が親を殺す時代だ。そんなのやだよ。どうにかしたいと思うのは当たり前じゃないか?


まぁ考えて、やれる事をやろう。


今日いろいろ考えてて気づいた事。

俺、紀子さまの事がものすごく好きだったという件。紀子さまのためなら死ねるね。軽く。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
<< 恋と革命。   |  HOME  |   メモ >>
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
(09/27)
(09/27)
(09/22)
(09/22)
(09/21)
連絡先はこちらです。
dubfree@gmail.com
PODCAST!!
VOON Podcast Feed
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]